鉄道を乗り継いで訪れた寺院から見下ろす絶景の街に圧倒される

ちょい若いと自負している階級です、現在は市販員として働いています。私は周遊が好きで、売買で休日が取り除ける季節には、主に国外へ弾丸で周遊に出かけてある。今までに何カ国も旅してきました。その中で最も心を奪われたのは、フランスを旅行しているら訪れたサクレクール寺院です。正直なところ、サクレクール寺院には至極興味がなく、一緒に旅行していた友達のエントリーで行きました。サクレクール寺院までは宿屋からメトロを乗り継いで行きました。JRを去ると、界隈は大して栄えている感はなく、サクレクール寺院のあるモンマルトルの丘をしげしげと登りました。坂がほんとに急性のと、夏場で日差しが強く、結構疲れました。ただし、登り切ってみるとそこには、エラい風景が待っていました。その日はウェザーが激しく、パリの表通りを遠くまで一望することができました。本当はきのうエッフェル塔からもパリの街角を一望したのですが、それとはまた違う表情を以てあり、ようやく風景をみて驚きことを覚えています。サクレクール寺院の前にはクラスがあるので、そこに座って風景をみながらゆっくりと瞬間を過ごしているやつが多かったです。私と周りも少々休憩しました。日差しは強かったですが、日本の夏場のように蒸し暑くなくて、ぶりが吹くと心地よかったです。フランスといえばエッフェル塔やヴェルサイユ宮殿を思い浮かべますが、こう行った風景を堪能しながらじわじわ暮す観光も良いのではないでしょうか。やっといらっしゃる皆さん、昼間はいまいち懸念を感じませんでしたが、夜は治安が悪くなるので気をつけていらっしゃるといいと思います。近くにはフォト「アメリ」で有名になったクリームブリュレのお店もあるので、とにかくそっちへも行ってください。http://xn--n8ja0d2dw50xcwhj4f34wr95dczai8c0wyipbyv79m.net/